岡崎塾 允文學館 いんぶんがっかん NIJUWAFUTATSUKRIGANE

独自の指導・運営方針を掲げる学習塾です。

岡崎塾 允文學館のこと(4)塾のテキストなんて不要‼︎。

f:id:NIJUWAFUTATSUKRIGANE:20180203175439j:plain

これ、何の写真かわかりますか?。

当學館の卒業生の子が、当學館へ譲ってくれた、その子が実際に使用していた、学校から配布された教科書と副教材です。

実際には、これらに加えて、振興会プリントなどが大量に学校から配られているのです。

ご存知でしたか?。

そして、学校の定期テストは、当然のことながら、学校から配布されている教材の類題が出題されます。

f:id:NIJUWAFUTATSUKRIGANE:20180203180510j:plainf:id:NIJUWAFUTATSUKRIGANE:20180203180423j:plain

これらは、他の塾から当學館へ移ってきた子が、前の塾で使用していたテキストの現物です。全ページ真白で、新品同様笑笑。

ついでにもう一つ。f:id:NIJUWAFUTATSUKRIGANE:20180203180937j:plainf:id:NIJUWAFUTATSUKRIGANE:20180203180900j:plain

大手予備校さんに通っていた子が、もってきてくれたテキストの現物です。この子は、岡崎北に進学しましたが、塾のテキストなんてこんなもの。

しかも、出版社の卸値の3倍くらいの定価で購入させているのです。

ちなみに。学校から配布されている教材を、効率よく効果的に使用して、通知票で5をもらう子の、実際に使用していた教材も持ってきてくれています。

ご覧になれば、「あぁ、こういうことか。」と、ハッとされると思います。

「3者面談」の際にご覧に入れます。早い時期に、現物・本物を見ていただきたいので、本入会をするかしないかはともかく(当學館は、当學館からの執拗な勧誘はいたしません)、入会特典がある2月上旬までに、「3者面談」をお受けいただくことを、おすすめしているのです。

ちなみに、参考までに、当學館へ移ってきた子が、まえに通っていた塾の上位は、

第1位 無双塾 さん

当學館に移って来た子は、口を揃えて、講師が頭がおかしいといいます。私は、どんな方が存じ上げませんが。

第2位 ばつぐんあっぷ さん

加藤という講師が、俺のいうとおりにしろ、という態度で、やめたいというと、弱虫が、などの言葉をあびせるそうですね。加藤氏は、私らの業界ではちょっと色々な意味で有名な人です。ちなみに、自分で塾を立ち上げると、すぐ200人くらいになってしまうなんて言っていますが、これは完全な経歴詐称。清明学習塾、元気塾の一社員だったにすぎません。しかも、そこから追放された理由は、とてもここでは書けません。

第3位 佐鳴予備校 さん

母集団が多いので、これはとうぜんですかね。

第4位 みやび個別指導塾 さん

第5位 公文 さん

となっております。

今後も、機会を見て更新しますので、よろしければごらんいただき、ご不明な点は、なんなりとお気軽にお問い合わせ下さい。