会員制古美術「かり」,執筆・講演「書肆かりがね」,学習相談・塾「允文學館」いんぶんがっかん。 研究論文「御旗本の実像」 岡崎地方史研究会 書記・幹事 元幕臣・旧靜岡藩士末裔 柴田知憲 NIJUWAFUTATSUKARIGANE

柳營學的関心から御旗本家について研究中。特に小石川水道橋外に江戸屋敷があり、參河國加茂郡に大嶋陣屋、大島陣屋、を置いた家禄7,000石の旗本大嶋石川氏と、喰違外御堀端に江戸屋敷があり、額田郡に本宿陣屋を置いた家禄3,024石の旗本本宿柴田氏について詳述。知行論や農村史は地方文書の引用はあっても関心は無い。一方意外に知られていない「御一新」前後の元旗本家についても詳述。私自身も幕臣・靜岡藩士の末裔で「貮重輪双雁金」は当家の家紋。

2016-04-02から1日間の記事一覧